スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定外



大きな葉が、広い範囲で横へ広がるセローム。
冬の間から少しずつ下葉を切り落として、縦長スタイルにしようともくろんでいたのに。
土の上にとぐろを巻いていた木根も処理して、鉢もひとまわり小さくして準備万端だったのに。
それなのに、5月半ばから、思いもよらない下の部分から新芽が吹きだしました。
上のほうにパラソルのように広がるはずだった肝心の新芽は、2本とも長雨でやられてしまい、
ついにはご覧のありさまに。
いずれまた上から新芽が出てくるんだろうけど、そうなれば、葉っぱも2段階。
なんだか変なバランスになりそうな・・・。
下のほうは葉っぱもなく寂しかろうと、水挿しで発根したアイビーを移植したものの、
これも今となっては無用だったかもしれません・・・。

真冬に黄色い葉っぱ1枚の姿で放置されても、根っこはちゃんと生きていたり、
せっかくできた新芽もナメクジにやられてイビツな葉になったり、
このセロームとは6年ほどの付き合いになるけど、本当に頑丈なやつです。
きれいに開いた手の大きさほどの黄緑色の葉が、もはや憎たらしいほどまぶしい。
ぐぐぐ・・・完敗・・・。

ちなみにこちらは、異変に気づいた5/14の様子と、発芽を確認した6/6の様子。
まぁなんにせよ、愛しのセロームであることには変わりません。
398円で得られた、植物の楽しみです。


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://boyai.blog36.fc2.com/tb.php/929-5e0aaa2e

Comment

ショータ

変なバランスも味わい深いような気がします。
唯一無二のどこにもない形ですよねw
  • URL
  • 2011/06/24 20:32

ちびこ

● ショータ さん
参ったぁ!唯一無二かぁ!
そう言われると…そうかも。
末長く慈しみます。( ;´Д`)
  • URL
  • 2011/06/24 20:36

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。