スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処置に困る種たち

リビダス
Nikon D70, TAMRON AF28-300mm Ultra Zoom XR [F4.2]

クリスマスローズ「リビダス」の種房が大きく膨らんできました。
花は今30輪近く。
1つの房に15粒前後の種が入ってるそうだから、これはもう数え切れない量になりそうだ・・・。(*_*)


バレンタイングリーン
Nikon D70, TAMRON AF28-300mm Ultra Zoom XR [F5.6]

この「バレンタイングリーン」は昨年も結実したんだけど、6月の節操のない水遣りのおかげで(ーー)
種もダメになってしまいました。

リビダスはすでに大株になっていて、秋には株分けしなきゃならなくなるだろうに、これ以上
種まで採っていったいどうするんだろう・・・。
模様入りの葉っぱも花の色も気に入ってるんだけど、珍しい品種でもないしね・・・。(´-ω-`;)ゞ
でも、一株からたくさんの種を採ると結実も悪くなって株も傷むから、そろそろ種房の数を
制限しないといけないんだろうな。

クリスマスローズの種まきは、シクラメンの種まきよりタチが悪くって、ちゃんと面倒を見てやれるか
全然自信がないんだよね。
悩むぅ。ε-(ーдー)

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://boyai.blog36.fc2.com/tb.php/92-461f8769

Comment

ミントのみん

ちびこさん、
人の手で蒔くととても大変ですが、自然に散って沢山2世がでてきています。
もう要らないので、一番上の写真の直前くらいで花を切って、室内に飾っています。意外と微妙な色が綺麗です。花弁も厚くなっているので持ちますし。
最盛期に飾ればいいのに、ちょっとセコイかな(^^;)
  • URL
  • 2006/04/04 23:31

エリコ

花弁の色が濃くなってきましたね~
ステキ♪
ウチにはないのですが
実家の裏庭に群生状態になってます(^-^;

・・・昨日の続きですが、
ストリングタイディ(もどき)を100均で探したんですが
土台が四角くくて、
糸が引っかかりそうな段差があるものしかなくて・・・
残念っ

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。