スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の散歩



夜8時前、お風呂の準備をしていたら窓から星がキラリ。
宵の明星、金星です。
これはぜひ娘に見せてあげねばと思い、サンダルを履かせて西の空を目指しました。
いきなりの夜の外出(しかも徒歩)に娘は驚いていたけど、玄関を出た途端に目に飛び込んできたのは
まぶしいくらいに輝いた、満月3日前の丸いお月様。
しばらく満足げにお月様を眺めたあとに、次は本来の目的である「星」を少しでも近くから見ようと
月とは反対方向に歩き始めると、普段とは違う母の行動に、娘は心細いのか、はたまた理解できないのか
「歩いたらコトちゃんのおうち、あっちに行っちゃうよ~」とのコメント。
それでも家から100メートルほどのところまで来て、しゃがんだ私の指差す先に大きな星を見つけると
2歳8ヶ月の娘はニッコリと納得したようでした。

着の身着のままの格好で乳児を抱き、小さい娘の手を引いて日没後の暗い道を歩いている自分。
なんだか「育児してるな~」という一瞬でした。
なんてことはない日々のオマケだけど、おそらく子どもよりも私の心に深く刻まれた出来事でした。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://boyai.blog36.fc2.com/tb.php/833-f5cef5de

Comment

素敵な話!

今日、月が見えてから、ばあちゃんと見ていた娘が オレンジ色に光るつきをみてちょっと怖かったみたい。
  • URL
  • 2010/07/26 20:49

ちびこ

● 空 さん
今日は満月だったね!
昨日見えた位置からだいぶずれていて驚いたよ。
月は子供には黄色っていうイメージがあるから、びっくりしたのかもしれないね。(*^◯^*)
うちは今日はピンのようなオレンジのような空を家族で確認しました~。
  • URL
  • 2010/07/27 00:42

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。