スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「桜陶祭」



週末は天気もよくてお花見日和。
1年に一度、2日間のみ行われる「桜陶祭(おうとうさい)」という陶器市に行って来ました。
山あいの陶郷で行われるこのイベントの呼び物は、器にお弁当をつめた「陶箱弁当」なんだとか。
サイトを見てみると、特色豊かなお弁当がそれぞれの窯元から出されていて、
来年こそは購入していみたいなぁ・・・と。
お弁当は食べられなかったけど、改装した古民家でアイスを食べてきました。
器込みの値段なので、出された器はそのまま持ち帰れる仕組み。



しかし今年は天気にも桜のタイミングにも恵まれて、それはもう別世界のようでした。
GWに行われる有田の陶器市のようなガツガツした雰囲気がなく、
ここは人がごった返す中にもゆるい空気が流れていて、私にとっては桃源郷のようでした。





子ども連れなので行動にも制限があったし、写真もあまり撮れなかったけど、
初めて入った窯元も多くて楽しかったし、お気に入りのお店も見つけたし、わずかながら買い物もできたし、
なによりみんなで桜吹雪の中を歩けたことだし、とても充実した1日でした。
「来年もまた来よう」と言ってくれた夫に感謝です。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://boyai.blog36.fc2.com/tb.php/801-bbf9a58a

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。