スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チビのこと

  • 2007/02/26 23:09
  • Category:

Nikon D200, AF-S DX Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5G IF ED 1/250 [F6.3]

膝が写っていてスミマセン。 (;^□^)
庭に出ようとして玄関に座っていたら、いつの間にかチビが足元で日光浴を始めてました。

先週チビが体調を崩したので(膀胱炎)、獣医さんに連れて行きました。
猫の場合、この時期の膀胱炎はどうにも避けられないらしく、具体的な予防策もないんだそう。
飼い主側が出来ることといえば、せめて「トイレをガマンさせないような環境作り」くらい・・・。(ノД`)゜。

でも今回は、この他にもいろいろな事実が判明しました。


Nikon D200, AF-S DX Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5G IF ED 1/750 [F4.5]

最近、低い姿勢から体を起こしたりするときに異様な声を出すんです。
念のためレントゲンを撮ってもらったら、「年齢からくる変形性脊椎症」と言われました。
レントゲン写真をよく見てみると、確かに背骨が変形して下方にトゲのように骨がせり出し、前後の骨が
くっ付いたようになっていました。
調べてみると、これは猫だけではなく、人間や犬にも起こる病気らしいです。
でもチビの場合、「将来的に動けなくなるということはないだろう」ということで、ちょっと安心しました。
それでもこれから先、症状が悪化していく可能性も十分あるんだとか。

それと、2つある腎臓のうち、左の腎臓が異様に小さいそうです。
左の腎臓は、右の腎臓の半分以下の大きさしかなかったです。 (´・ェ・`)
でもこれは病気によって小さくなったのではなく、もしかしたら生まれつきなのかもしれないとのこと。
うちのチビはよく吐くんですが、それもこの腎臓から来てるのかもしれないそうです。

チビは12歳だし、人間でいうと70歳くらい。
ドライフードも11歳以上用にしてるけど、いまだに家の中を走り回ったり飛び乗ったりしてるのを見ると
「まだまだ元気なんだなぁ」って思ったり。
・・・でも、やっぱりおばあちゃんなんだなぁ。(;つД`)
飼ってる側の責任をひしひしと実感させられた出来事でした。

ちなみに膀胱炎のほうは、今回もオレンジ色の液体の抗生物質をもらいました。
毎日2回、2人がかりでスポイトで飲ませてます。
・・・以上、覚え書きとして長文でした。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://boyai.blog36.fc2.com/tb.php/422-2f6adcf8

Comment

fumiQ

ネコのちびさんは、70歳だったんですか!?
写真を拝見するかぎり、そんなにご高齢には見えないんですけど、
おばあちゃんだったんですねぇ~
人もネコも年齢が増すにつれ、いろいろ出てくるのかも。^^
膀胱炎が早く良くなるといいですね。

☆ひなた☆

犬や猫って見た目でなかなか年齢が
実感できないもんね・・・
うちも実家の犬3匹いるけど、
しょちゅう病院にいってるみたい。
治療食とか食べさせたり・・・
家族同然だもんね。
元気でいて欲しいもんね。
  • URL
  • 2007/02/27 09:41

kyoko

チビちゃん、毛艶もいいし、健康そうにみえるけど。
1箇所の検査でいろいろ出てくることってありますよね。
ここまで元気に生きてきたんだから、
これからもずっと元気でいてほしいですね。
  • URL
  • 2007/02/27 14:30

よ~かん

二枚目のちびちゃん、気持ちよさそう~♪
どうしても年齢に伴っていろいろ衰えが出て来るのは仕方ない
けど、いつまでもこのままのちびちゃんでいて欲しいですね。

ちびこ

● fumiQ さん
そうなんです。こう見えてもおばあちゃんなんです。
道端やペットショップなどで若い猫を見かけると、やっぱりチビとの違いを実感します。(^^;)
動物はどんなに体調が悪くても、逆にそれを隠そうとするので、とてもやっかいです。
高齢なので、こちらが気をつけないとなぁ・・・と思います。

● ☆ひなた☆ さん
ワンちゃん3匹で病院に通うのも経済的に大変そうだね。(><)
今までは、病院に行くかどうかで迷ったこともあったけど、そろそろ無理のきかない年齢に
なってきたし・・・。
以前、とある場所でヨダレを垂らしたまま目を閉じてストーブの前でジッとしてる年寄り猫を見たけど、
そういうのも辛いよね~。

● kyoko さん
今回ここに書くのを忘れたんですが、小さな腎臓の中に、白くて小さな結石がありました。
なんか「あっちもこっちも」みたいな感じで、辛い現実でした。

● よ~かん さん
2枚目の写真、このまま指を固定させた状態で撮ったんですが、それが気に入らなかったらしく、
この直後に手と足を攻撃されました。(T_T)
動物と一緒に生活をするのは楽しいけど、避けて通れない道もあるということが悲しいです。

  • URL
  • 2007/02/27 18:52
  • Edit

クプカ

チビちゃんって12歳だったのですか。
若く見える、という言い方もおかしいかもしれないけれど、
本当にもっと若いネコちゃんだと思っていました。
つやつやでキレイだし。
一緒に暮らしていると、痛かったり辛かったりを
コトバで訴えられないのがかわいそうに思えたりしますよね。
飼い主さんとして色々な不安もあることと思います。
でも早く膀胱炎もしっかりと治って、
またたくさん飛んだり跳ねたりしてくれるといいですね。
ちびこさん達ご家族だけでなく、
ココでこうして写真を拝見している私も、チビちゃんには
ほうっと温かい気持ちにさせてもらったりしているんですよ~。

ちびこ

● クプカ さん
私もチビは「白い毛がきれいだな~」なんて思っちゃってます。
でもやっぱり、よその猫と表情や体型を比較すると、年寄りなんですよね。(^^;)

クプカさんの優しいコメント、本当に心に沁みました・・・。
ありがとうございます。
避けられない現実を常に忘れないようにしながら、これからもチビの面倒を見ていきたいです。
これからもチビをよろしくお願いします★
  • URL
  • 2007/03/01 01:03
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。