スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この時期の玄関


Nikon D200, TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1 1/20 [F5]

毎年冬になると玄関に取り込んでいるセローム。
観葉植物は基本的に熱帯生まれなので、屋外で越冬させるよりは玄関のほうがまだマシかと・・・。
まぁ玄関もけっこう寒いんですけどね。(((=_=)))
ちなみにこの時期、水遣りは数ヶ月間ストップしています。

でも今年は暖冬なので、思い切って屋外に出したままでも良かったかも・・・。
なにせ葉っぱが大きくて場所を取るので、かなりジャマな存在です。
しかもセロームの他に、クワズイモも一緒に取り込んでます。_/ ̄|○
ちなみにクワズイモは12月に1度だけ庭に出してみたら、それがちょうど寒い日だったらしく、葉っぱは
無残にも真っ白になってしまいました。(≡д≡)
軒下に置いてやらなかったのも原因なんだけど・・・。
でも暖かくなれば新芽が出てくるので、おそらく大丈夫です★

しかし、奥にしまってある靴を手を伸ばして取るのも一苦労。
まぁそれも、春先までのガマンかな。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://boyai.blog36.fc2.com/tb.php/390-b062b133

Comment

クプカ

それぞれの植物に合わせて世話をするのも大変ですね。
でも春までの不便をガマンしつつ大事にされている甲斐あって
緑がキレイです^^
玄関にこういう伸びやかなものがあるのって
凄く気持ちがスッキリしそうな気がします。
あ~すぐになんでも枯れさせてしまう自分を反省^^;

ちびこ

● クプカ さん
観葉植物の管理が一番難しいのはやっぱり今の時期。
暖房にも当てず、かといって冷たい風からも守れる場所となると・・・玄関しかないんです。(^^;)
このセロームはかなりの大鉢に植えていて、場所もとるんです。
でも300円程度の苗からスタートしたことを思うと、やっぱり大事にしなきゃなぁ・・・って感じです。(^∀^;)
  • URL
  • 2007/01/27 23:26
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。