スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冗談のつもりが・・・


Nikon D200, TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1 1/1250 [F3.8]

今年、予想外にたわわに実ったクリスマスローズ(リビダス)のタネ。
全て処分するには気が引けたので、ある意味自分を納得させるため、空いてるプランターにタネを落として
おいたのは5月でした。
発芽するかも疑問だし、だいいち水遣りもしないようなプランター。
冗談のつもりで蒔いたんです。(-_-)

それが今になって、一斉に発芽してきました。
どうやら半年間、雨水だけで生き延びていたようです。
夏なんてプランターの土は乾燥して真っ白だったのにさ。(つ∀-)


Nikon D200, TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1 1/1500 [F3.5]

プランターを埋め尽くす、ものすごい量の双葉。
これがいったいいくつあるのか、数える気すらおきません。_| ̄|○;;;
でもせっかく発芽した命、花が咲く2年先までなんとか面倒をみようと思ってます。
そして成長した暁には、せっせと里親探しをするつもり・・・。

そして先日一足先に発芽していたほうは、親株のもとでスクスクと成長中です。


Nikon D200, TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1 1/60 [F3.8]

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://boyai.blog36.fc2.com/tb.php/347-0d094140

Comment

ビッケ☆

ちびこさん、こんにちは~♪
これ、クリスマスローズの芽なんですね!
始めてみました(@0@)とっても可愛いなぁ。。。
双葉の時から ちゃんと模様があるんですね~
元気に育って欲しいわ~
我が家のクリスマスローズは、もう7年ぐらい
庭の片隅で、毎年咲いてくれてます。
お花も素敵だけど、私は葉っぱの方が好きだったりします。

ちびこさん、ブログに振り回されない程度で
頑張って行って下さいね☆
私も、ちょっと自分と向き合ったりしている所です。
  • URL
  • 2006/12/11 16:37

ミントのみん

ちびこさん、
うちもクリスマスローズから種が勝手に散って、沢山大きくなりました。ただ地面だったので、乾いたプランターでも大丈夫だったとは、やはりすごい。
これ、それぞれすごく丈夫だと思いますが、うちの場合はあまり小さいうちに移植したらだめになりました。
ある程度間引きして大きくしてから移植した方がいいと思いますよ~。

そう、それから、私もブログに振り回されるのはやめています^^
少し日をあけると、とてもラクです。
ゆっくりとやられたほうがいいのでは。

ちびこ

● ビッケ☆ さん
双葉のときから模様がキッチリ入ってるのがおもしろいですよね★
クリスマスローズは種類によって葉っぱが違うので、いろいろ集めたくなりますよね。(^^)

・・・ブログって、なんでしょうね?!
そんな意味を問うくらいなら、やめてしまえばいいんだけど・・・。
これからも自分のペースで続けていこうと思ってます。
ありがとうございます。

● ミントのみん さん
そうなんです。乾いたプランターで眠っていたというのに感心してしまいました。
間引き、ニガテなんですよね~。
野菜ならスプラウトで食べられるんだけど、クリスマスローズとなると・・・。(^^;)

ブログも少し日をあけたほうが気分的にもいいかもしれませんね。
近々私もそうすることになるかもしれません。
アドバイスありがとうございます。(^ー^)
  • URL
  • 2006/12/12 13:52
  • Edit

にんママ

おお!これはたくましいですね!
鉢あげなり移植なり、成功した暁には、里親に立候補しますよ!e-374
お得意の牛乳パックでよろしくおねがいしますー。

ちびこ

● にんママ さん
忘れていた頃に発芽した大量のクリスマスローズ。
罪な株たちです。(^^;)
移植に成功するのは来シーズン以降かな?
そしたらにんママさん、ぜひお願いしますね~~!!(^人^)
  • URL
  • 2006/12/13 19:08
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。