スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満開のミセバヤ


Nikon D200, AF-S DX Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5G IF ED 1/1250 [F4.2]

ミセバヤが今年も満開になりました。
もっと豪勢に咲くと思ってたんだけど、例年に比べるとちょっと地味な感じ・・・。(´・c_・`)
さすがに3年も植えっぱなしにしているせいかなぁ。
来年は土の入れ替えをしてリフレッシュしてやらないと。(^∀^;)



Nikon D200, AF-S DX Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5G IF ED 1/640 [F4.5]

多肉植物(とくにベンケイソウ科)って、花の形がみんな同じ。
でもこのミセバヤは、薄緑の葉っぱと桃色の花のコントラストがきれいで、とても気に入ってます。
花が終わると葉っぱが真っ赤に紅葉するんだけど、すでに色づき始めた箇所もあります。

写真を撮っていると、道行く人に声をかけられます。(´-ω-`;)ゞ
「花はいいねぇ」「花が咲くとなんでもかわいいねぇ」って。


Nikon D200, TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1 1/2500 [F3.5]

ほとんどの花が開いたので、あとはタネになっていく過程を見つめたいと思います。
そして、花と同じくらい楽しみにしている紅葉も♪


Nikon D200, TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1 1/350 [F7.1]


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://boyai.blog36.fc2.com/tb.php/307-94d3f0de

Comment

クプカ

間近で植物の移り変わりを眺めていられるのって
いいものですね。
私はどうにも植物を育てるのが苦手ですぐに残念な結果に
なってしまったりします。
うう、植物にゴメンねという感じなのですが・・・。
こうして写真できれいな様子を見せてもらえるのって
楽しいです^^
「写真を撮っていると声をかけてくる人」達みたいに
私も「ホント、かわいいですね~」って言ってしまいそう。

よ~かん

おお、これがミセバヤの花ですか~
ついに一度も検索することなくご対面果たしました♪
とってもきれいなピンクですね。ちょっと感動かも・・・
二枚目の光線具合がとてもきれい♪
この葉っぱが紅葉するのも楽しみです。

ちびこ

● クプカ さん
私も最初は「植物はまず枯らしてから」って感じでした。
でも枯らさないことには、育てるコツもわからないような気がします。(^^;)
雨ざらしにするようになってからは、どれも成長しまくりです。
育てた植物に花が咲くと、やっぱりうれしいです。
それを褒めてもらうのもうれしいです★

● よ~かん さん
よ~かんさんにはもっと豪華なミセバヤをお見せしたかったです。・゚・(PД`q。)・゚・
・・・うん、2枚目の写真はきれいに撮れました。
垂れ下がった3枚葉の先に咲く桃色の花が、なんともいえず好きなんです。

「ミセバヤ」は、この花の美しさを「誰に見せようか」という意味だそう。
もともと日本の多肉植物で、日高~釧路地方の海岸岩壁には「ヒダカミセバヤ」というものが自生しているとか。
他にもカラフトミセバヤ、ツガルミセバヤがあるそうで、探してみるのも楽しいかもしれませんネ。(^^)

  • URL
  • 2006/11/02 12:56
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。