スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重咲き

resize0536.jpg
90mm;F3.5;1/15;multi-zone metering;ISO400

2週間ほど前に買った白いベゴニア。
枯れた花はそのままだし葉っぱも茶色く傷んで無残な姿だったけど、植え替えを済ませてからは
少しずつ成長してきました。
それでもまだこんなヒョロヒョロ体形・・・。

チラホラと花がつき始めたので、今日はマクロレンズでも・・・と思って良く見てみたら、なんと八重咲き。
先月購入した赤いベゴニアはごく普通の一重咲きだけど、この60円ほどで購入した白いベゴニアは、
まるでクリスマスローズのような八重咲きでした。
花の形など確認もせずに買ってきた処分品だったので、驚き半分、うれしさ半分。
なんだか得した気分です。(*^ー^*)

最近になってようやく葉っぱも増えて株もしっかりしてきたし、満開になるのが今から楽しみです。

resize0535.jpg
90mm;F3.8;1/40;multi-zone metering;ISO400

resize0534.jpg
90mm;F3.8;1/30;multi-zone metering;ISO400
スポンサーサイト

涼しい毎日


30mm;F1.4;1/2000;multi-zone metering;ISO200

23日の「処暑」を境に、驚くほど涼しくなりました。
「処暑」の名のとおり本当に暑さが治まったようでうれしいけど、そのうちまたガツンと暑くなりそうで怖い気もする。
でも1日中エアコンの手放せない生活から、窓を開けて網戸の生活に変わったのはありがたいです。

季節の変わり目を感じると、新しい花が欲しくなります。
お店に並ぶ季節先取りの植物を見るだけでワクワクするけど、冬に咲くベランダの植物たちも動き出しそうだし
しばらくは植物の手入れが先かな・・・。(^ω^;)

朝ごはん


30mm;F1.4;1/50;multi-zone metering;ISO320

雑誌に「写真を撮るタイミングは『あっ』と思った瞬間」というようなことが書いてありました。
フム、確かに今がちょうどその「瞬間」。
それで撮った、「雑誌をめくりながら食べる、残り物の朝ごはん」の写真。
なぜか色合いが気になりました。
・・・いやその前に、写真を撮るヒマがあるのならおかずを1品増やしたら?と言われそうな食事内容です。(^^;)

鹿の子ユリ


30mm;F5.6;1/250;multi-zone metering;ISO200-0.3

ここ数日、メンテナンスのためファイルのアップロードに制限がかかって、しばらく更新ができませんでした。
一応「写真ブログ」である身としては、画像が載せられないというのは致命的・・・。(^ー^;)

さて、そんなブログに長年お付き合いいただいているよ~かんさんと、月末にお会いすることになりました。
去年は残念ながらお会いできなかったので、ズバリ2年越し。
よ~かんさんとはカメラのメーカーも追いかける被写体も異なるけど、よ~かんさんの撮る写真には惹かれるものがあります★
日程も決まりつつあるし、どんな撮影会になるかわからないけど今から楽しみです。

写真は市の花「鹿の子ユリ」。
8月初旬に撮ったものだけど、今頃どうなってるかなぁ・・・。

残暑お見舞い


30mm;F1.4;1/640;multi-zone metering;ISO200

毎日続く厳しい残暑。栄養をたくさん摂取して元気に過ごしたいものです。
なんてったって体が基本。(ー3ー)
みなさんご自愛ください。


30mm;F1.4;1/1000;multi-zone metering;ISO200

先日、育児支援センターにて初めての水遊びを体験。
本格的なプールを見て驚きましたが、親の私も入って一緒に暑さをしのいできました。
・・・といっても涼しいのは水に浸かった足元だけで、顔から頭から背中から、もう汗だくです。
コトハはといえば、お湯以外のものに入るのはこれが初めて。
低月齢の頃からバンバン頭からお湯をかけていたおかげで、臆することなく黙々と水しぶきをたてて遊んでいました。


30mm;F1.4;1/400;multi-zone metering;ISO200

暗がり


30mm;F1.4;1/40;spot metering;ISO250

夜中0時半。
真っ暗にした部屋で水を飲みながら見るテレビ。
なにもそんな暗い中でカメラを出さなくてもいんだけど、コップ越しにテレビの光をボンヤリ見ていたら
「この暗さで撮れるのかなぁ」「撮れるでしょ」という会話になって、こうなりました。
・・・確かに撮れます。(^^;)
シャッタースピードを変えていくつか撮ったのち、2人でカメラを覗き込んでどの写真が一番いいのかを
話したりするだけでも楽しいものです。
これぞ「たわいもない日常」って感じですが・・・。

9ヶ月


30mm;F1.4;1/250;center-weighted metering;ISO250

今日でコトハは満9ヶ月を向かえました。
・・・ということは私も9ヶ月、子供と一緒に歳をとったということか。(ーー;)
最近はどこかに出かけるたびに「去年の今頃は・・・。」なんて話をしてしまいます。

近頃は、おすわりの姿勢からゆっくり立ち上がり数秒間どこにもつかまらずに立っていたりして、そのあと
しりもちをつくことを予想すると、見ているこっちのほうがハラハラさせられます。
まだまだ立たなくてもいいのになぁ・・・。


30mm;F1.4;1/80;multi-zone metering;ISO250

新生児の頃は「目を開けている写真」を撮るのに必死だったし、少しすれば今度は笑わせるのに必死だったり。
そう思うと、今はいろんな写真を撮っています。
育児をしていればみんなそうなんだろうけど、自分の生活スタイルも変わりました。

1日1日があっという間だけど、このままハイスピードで1歳の誕生日を迎えるのは確実なんだろうな・・・。
平凡だけど、この成長の速さを思う存分楽しまなければ。

resize0446.jpg
30mm;F1.4;1/125;multi-zone metering;ISO250

玄関で


30mm;F2.2;1/40;multi-zone metering;ISO250

3階の我が家に迷い込んだカブトムシ(メス)。
お昼過ぎにドアを開けたときはコンクリートの上でひっくり返っていたのに、夕方ドアを少しだけ開けておいたら
その隙間から入ってきたようで、玄関内の隅っこでジッとしているところを発見しました。
「カブトムシ、生きてたみたいよ」と虫好きの夫に報告すると、すぐにカブトムシの体調(?)をチェック。
「弱ってる」と判断し、すぐさまバナナを要求されました。
「スイカもあるんだけど」と言ったら、スイカは水分が多くてダメなんだとか。(・_・)>

しばらく玄関でカブトムシの回復を見守る夫とコトハ。
持ち上げられて怒っていたカブトムシも、バナナに気づいて口を動かし始め、こちらも一安心です。
夫はその間、抱っこの体勢のまま携帯で写真を撮ったり、飽きもせずに眺めたり。
・・・数分したのち、カブトムシはバナナごと下の植え込みに移動されました。

「あれはおふくろだったのかなぁ。もうすぐお盆だけどまだちょっと早かったね。」
実は私も、亡くなった義母に思いを馳せて同じことを考えていたのでした。


30mm;F1.4;1/80;spot metering;ISO250

おやつタイム


30mm;F1.4;1/60;multi-zone metering;ISO250

「食べ物」が「おもちゃ」に変わる瞬間。
後始末のことを考えてこれをどこまで許すのか迷ったけど、「あとで掃除機かければいいのでは?」という
夫の一言で、思う存分遊ばせることにしました。
ある程度、手づかみ食べを経験させることも重要だというし・・・。


30mm;F1.4;1/160;spot metering;ISO320

口からトロ~ンと出てきたビスケット。
これは私も食べられません。(^_^;)

・・・ちなみにこの日、食後に掃除機をかけたのは夫でした。

風鈴


30mm;F1.4;1/160;multi-zone metering;ISO320

先日、鍋島焼の窯元へ行って風鈴を買ってきました。
この時期は毎年「風鈴まつり」をやっていて、その風鈴の音を聞くたびに「欲しいなぁ」と思うように。
窯元によって形も大きさもいろいろだったけど、数ある風鈴の中から外見と音色と値段で選んだのがこれ。
短冊が風を受けると、少し厚みのある低めの音が鳴ります。


30mm;F1.4;1/100;multi-zone metering;ISO320


30mm;F1.4;1/160;multi-zone metering;ISO320

ちょっと気になってぐるっと回してみたら、「色は匂へど 散りぬ」まででした。(‘д‘)

風鈴の音を聞くと「日本の夏」という気がします。
飾っておけるのはあと1ヶ月ちょっとぐらいだろうけど、夏の暑さや日々の雑事にイライラせずに、風鈴の
音色でゆったりと暮らしたいです。
・・・まぁこれはあくまで「理想」ですが。(^ー^;)

resize0361.jpg
30mm;F1.4;1/3200;spot metering;ISO320

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。