スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆の簡単デザート


Nikon D200, TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1 [F4]

食べ物の写真が続きますが・・・これは先日の料理で余った豆で作ったシナモンはちみつ漬け
大福豆1カップをビンに入れ、はちみつをひたひたに注いでシナモンを振るだけ。
これを3日ほど冷蔵庫で寝かせると、味がたっぷり染みこんだ甘いデザートになりました。(〃゚∀゚)
ちなみに本には「すぐ食べてもおいしい」とあります。

茹でてある豆を買ってきてもいけそう♪
コーヒーもすすむし、こどもも喜んで食べそうな、素材の味を生かした優しい味です。d(゚∀゚d)
スポンサーサイト

鍋島焼でケーキ・・・


Nikon D200, TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1 [F5]

バナナ入りのガトーショコラはとっても美味だった。
おう!そうともさ!( ̄Д ̄)ノ

焼酎カップ


Nikon D200, AF-S DX Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5G IF ED 1/13 [F4.5]

おっと!買ったことすら忘れてた!Σ(Θ_Θ;)!
部屋の片隅から出てきたビニール袋を開けて新聞紙のかたまりを解くと・・・陶器市で買った器でした。

竹のような(?)形をしてるけど、これは波佐見焼の焼酎カップ
1コ500円のところ、3コで1,200円にしてもらったのでした。
カップの中には線が2,3本刻まれています。
焼酎を飲むときに「お酒をこの線まで入れる」というふうに使うんだろうな、きっと。
シンプルなカップなので、花瓶代わりに使っても良さそうです。

雨上がりのミニバラ


Nikon D200, TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1 [F5]

大雨の中、避難すらさせなかったミニバラ「クラウディア」です。
花弁が痛むこともなく、元気に咲いていました。
あんなすごい雨に打たれていたのにキズ1つないのは、完全に開ききった状態じゃなかったからかな。


Nikon D200, AF-S DX Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5G IF ED 1/250 [F4.5]

今のところ3輪咲いているけど、どれもきれいです。
みんなよくがんばった!( ̄Д ̄)ノ そろそろ切り落としてさしあげましょう!(ΦωΦ)

今日の豆料理


Nikon D200, AF-S DX Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5G IF ED 1/20 [F4.5]

先日買った大福豆で作った「鶏肉といんげん豆のシンプル蒸し煮」です。(・∀・)/
本ではローリエとタイムを使うんだけど、家にはなかったのでローズマリーで代用(?)しました。
鍋でコトコトと煮ていると、と~ってもいい香り!(((*゚Д゚*)))
まるで昼時のイタリアかスペインのような香りがします♪ ←ちょっと大げさ

みじん切りにした玉ねぎとにんにく、鶏肉、白ワイン、ローズマリーを鍋に入れて中火で煮ます。
煮立ったらアクを取り、弱火にしてコトコト。
水分が少なくなったら水を足していくんだけど、汁気が半分程度になったら塩・コショウをして、
茹でたいんげん豆を加えて汁気がなくなるまで最後のコトコト。

昨日の夜はおなかいっぱいになるまで食べたので、朝の分はこれだけ。
朝はパンと一緒に食べました。
これがまたパンに合うんだなぁ。(*´Д`*)
簡単に出来ておいしくて、栄養満点の料理でした。

液体石けん in カエル


Nikon D200, AF-S DX Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5G IF ED 1/40 [F5]

今日も朝から雨降りです。
小雨になったところ、台所からこんなものを持ち出して庭で写真を撮ってる私っていったい・・・。
(´-ω-`;)ゞ

進まない・・・


Nikon D200, AF-S DX Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5G IF ED 1/10 [F5]

なかなか進まないカギ針編み。
編み始めの様子を載せたのは・・・なんと5月初旬だ!( ̄Д ̄lll)

放置していたところを取り出し、昨晩からやっと再開させました。
なにせ編み図よりも細い糸を使っているせいで、編み図よりも多めの段数を編まなきゃならない。
その分作業の量も増えるわけで・・・。(*_*)
おまけに糸が足りるかどうかも微妙になってきた。

今回はメインに松編みを持ってきました。 ←って編み図通り
見た目はかわいいんだけど、1つの目に7目も入れるくせになかなか先に進まない。
結構手間だったりするのよね・・・。o(TωT )( TωT)o

「愛車」


Nikon D200, TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1 [F4]

夫が4月末に退院してから、リハビリということで折りたたみ自転車を1台買いました。
雨の日以外、夫は毎朝自転車で近所を走っています。
痛みで長年使っていなかった筋肉を自転車で酷使するため、最初の頃はあまり無理がきかない状態
だったものの、徐々に距離を伸ばし、車でしか行ったことのないスーパーまで行くようになって
焼き立てのパンを買ってくるまでになりました。
直線距離にして片道約3キロ。所要時間は30分です。

自転車生活もそろそろ1ヶ月。
さっきも「牛乳買ってくる」と言って家を出ました。
・・・っと、ちょうど今、ゼーゼー言いながら汗だくで帰宅。
買い物袋をハンドルにぶら下げると、左右に揺れてフロントフォークにガンガン当たるので、なんと
ウエストポーチに牛乳パックを入れて自転車をこいできたとか!
驚き!Σ(゚□゚(゚□゚*)

パソコンを覗き込まれ「『自転車で』とか書いてるな!(ーΑー)」とチェックが入りましたが・・・。

ブルーになった山アジサイ


Nikon D200, TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1 [F3.5]

やっと雨が止みました。
晴れ間が覗くとまではいかないけど、久しぶりに窓を開けてます。

こちらは先日の山アジサイ
咲き始めは緑がかった白い花だったのに、段々と青みを帯びてこんなきれいなブルーになりました♪
土から花までの高さはわずか15cmほど。
地味な存在だったこの山アジサイも、今では一番目立っています。(*^∀^*)

「墨田の花火」のほうは、まだまだつぼみの状態です。

スイートアーモンド&ハニーバーム


Nikon D200, TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1 [F3.5]

「殺菌効果の強いはちみつもプラスしたお菓子みたいなバーム」という記述に惚れて作りました。
使用期限は3ヶ月から半年だそう。

本日夫が仕事帰りに特価で手に入れた、タムロンのマクロレンズにて撮影♪

豆料理、始めます


Nikon D200, TAMRON AF28-300mm Ultra Zoom XR 1/10 [F6.3]

書店で見つけてからずーっと気になっていた豆の料理本
1冊は「有元葉子のbeans cooking豆」、もう1冊は「しあわせ豆料理」です。
先日やっと本を手に入れることができたので、手始めに数種類の豆をスーパーで買ってきました。

後ろの2つがインゲン豆の仲間の大福豆(おおふくまめ)とうずら豆。
手前はもともと家にあった小豆と黄大豆(きだいず)。
この他に缶詰のガルバンゾー(ひよこ豆)も買ってきたけど、それは翌日コンソメ味のスープにしました。

この本を見ていると、優秀素材である豆をいかに食べていなかったか実感します。(;´Д`)
私の場合、「豆料理」なんてせいぜい①ご飯と一緒に炊くか②煮物にするかで、しかもどちらも大豆。
納豆なんてものは料理じゃないしなぁ・・・。
これからはメイン料理として豆を活躍させるべく、まずは1晩水に漬けることから始めます。(;^□^)

ハーブ園リベンジ!


Nikon D200, TAMRON AF28-300mm Ultra Zoom XR 1/1600 [F4]

先日行ったハーブ園に納得いかないまましばらく経ちましたが、今日は高速に1時間ほど乗って
県内の別のハーブ園に行ってみました。

ETCのマイレージを使用したので、片道2,000円ほどの高速料金は無料♪( 」´0`)」

青い空


Nikon D200, AF-S DX Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5G IF ED 1/2500 [F4.5]

こちら5日前の夕方6:30。
山奥の池に釣りに行ったときの空模様です。

ここのところずーっと雨。
雨に降られてもモロともしないユリオプスデージーとマーガレットも、長引く豪雨を相手に、
ついにみすぼらしくなってしまいました。( ̄Д ̄lll)
明日は久しぶりに晴れるみたいなので、人間にとっても植物にとっても貴重な1日になりそう。
青い空が恋しいなぁ。

No.10:緑茶レモン


Nikon D200, AF-S DX Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5G IF ED 1/250 [F4.5]

前作から3週間ぶりに作った石けんです。
2ヶ月ほど前に緑茶を漬けこんだオリーブオイルがあったので、緑茶石けんに変身させました。

新しいコーヒーカップ


Nikon D200, AF-S DX Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5G IF ED 1/20 [F4.5]

毎日何度も飲むコーヒー。
どちらか一方が「コーヒー飲む?」と聞けば、聞かれたほうの返事はいつも「うん!( ̄Д ̄)/ 」。
最近は同じカップばっかり使っていたので、ちょっと気分を変えたくなって、GWの陶器市で
マグカップ探しをしました。
しかしマグカップの類いってたくさん持ってるくせに、いろいろ欲しくなっちゃうのはなぜだろう。(o ̄Σ ̄o)

このカップも波佐見(はさみ)焼。
最初に足を入れたお店で発見したものの、すべてのお店を覗いた数十分後に買いました。
このカップはとても特徴的な模様だけど、色や雰囲気・形など2人とも気に入りました。
2個とも同じ模様だけど、手書きなのでちょっとずつ違いがあります。
お値段は1つ300円なり。(〃゚∀゚)

先日のフリーカップもそうだけど、背の高いカップってなんだか使いやすい。

ココア色のボディバター


Nikon D200, AF-S DX Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5G IF ED 1/20 [F4.5]

風呂上りに使うボディバターを作りました。
過去に作ったハンドバターロック(写真後ろ)と区別するためにごく少量のココアパウダーで着色。
まぁとして使ったプリンカップがそれぞれ違うので、そもそも形が違うんだけどね。

オリーブオイルを切らしていたこともあり、敏感肌や脂性肌に特に適しているグレープシードオイルを使用。
体温で溶かすようにして肌に伸ばします。
夏場に使うのはちょっと厳しいけど、それ以外の季節なら乾燥対策として活躍しそうです。( ̄一* ̄)b

後ろに写るのは熟睡中のチビ。
最近はこのソファーがひどくお気に入りのようで、夜の睡眠もこの場所です♪

額に入れたモチーフ


Nikon D200, AF-S DX Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5G IF ED 1/100 [F4.5]

だいぶ前に作ったモチーフ編みです。

先日のドイリーを作る際、試しにこのレース糸で編んでみたら思いのほか極小サイズに!(*_*)
ほどくのも面倒だったので、写真サイズのガラスの額縁に入れてみました。
これはこれでいい雰囲気かも。(・∀・)b

手前に咲いているのはポールセンローズの「Sonjya」。

D200デビュー


Nikon D200, AF-S DX Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5G IF ED 1/125 [F4.5]

今日からブログのタイトルが変わります。
今まで使っていたカメラD70を手放し、D200に乗り換えました。

こちらはきれいに咲いてくれたミニバラのトリノ・フォーエバー。
昨年の秋に「Happiness Branch」のyukieさんから譲っていただいたんです。
yukieさ~ん、きれいに咲きましたよー!人´Д`*)

そろそろ出番です


Nikon D70, TAMRON AF28-300mm Ultra Zoom XR [F6]

昨年咲いてくれなかったアジサイ「墨田の花火」。
思えば購入後すぐにつぼみが黒く枯れこんだので、文字通り処分品だったのかも。( ̄Д ̄lll)・・・・

今年は栽培から1年が経過し、つぼみも順調に育ちました。(*^∀^*)
日ごとにつぼみも大きくなっています。

梅雨は大嫌いだけど、アジサイを見るのは大好きです。( ̄Д ̄)ノ

アク取り名人も間近?


Nikon D70, TAMRON AF28-300mm Ultra Zoom XR [F5]

最近、アク取りも楽しいと思えるようになりました。ヾ(〃・ω・)ノ
アク取りってコンフィチュール作りにはなくてはならない作業だけど、その地味さゆえに最初の頃は
「面倒だなぁ、つまんないなぁ」と思ってました。

でも加熱されて変化していくフルーツを見ながらアク取りに集中すると、なんだか頭の中が
空っぽになる気がします。←変?!(´-ω-`;)ゞ

これはもはや定番となったイチゴとリンゴのコンフィチュール。
柔らかくなったリンゴの食感がたまりません♪

花を食べました


Nikon D70, TAMRON AF28-300mm Ultra Zoom XR [F4.8]

自分で栽培したハーブを今日初めて食用にしました。
色の違いをはっきり見るため、ドレッシングをかける前に撮影。
花の形のままでも良かったんだけど、なにせ味の予想もつかなかったので、ひとまず細かくしてみた。

この紫の花はコンパニオンプランツとしてバラと一緒に植えたチャイブ。
バラに対して黒点病・うどん粉病の予防、おとりとなってアブラムシを避ける作用があるそうです。
・・・まぁ確かに黒点病になったことはないねぇ。(´・c_・`)


Nikon D70, TAMRON AF28-300mm Ultra Zoom XR [F5]

冬の間は地上部がすっかりハゲあがったけど、春になったら新芽がどんどん出てきて、購入後
2年目にして初めて花を見ることができました。
もう満開です。(*゚∀゚*)!☆

チャイブはタマネギみたいな味がしました。
夫はどうやら気に入った様子。|ω・`)
私は・・・花を食べるということにちょっとまだ抵抗があるなぁ。(-_-;)(;-_-)

チャイブをビネガーに漬けるというのにも興味があるけど・・・。

ヒイキされたミニバラ


Nikon D70, TAMRON AF28-300mm Ultra Zoom XR [F3.8]

こちらは昨日の晩から猛烈な雨!
きれいに咲いたミニバラ(New York Forever)を雨にさらすのは忍びないので、この鉢だけ
夜のうちに玄関に退避させておきました。

トロトロのヨーグルト石けん


Nikon D70, TAMRON AF28-300mm Ultra Zoom XR [F5.6]

解禁してから10日ほど経過した正方形のヨーグルト石けん。
毎日使って、そろそろ折れそうなほどの薄さになってきましたヨ。
折れる前に載せておかなければ。ヾ(〃・ω・)ノ

お手入れ中のチビ

  • 2006/05/08 23:59
  • Category:

Nikon D70, TAMRON AF28-300mm Ultra Zoom XR [F5.3]

寝起きでお手入れ中のチビちゃんを、わざとぼかして撮りました。
どうも右の耳がかゆいらしい。
こうして撮ると、とても11歳の高齢とは思えないかわいらしい表情です。(* ̄m ̄)ぷ

2つの円座クッションに寝そべり、上にはビーズクッションを掛けて(?)います。

藤山神社にて


Nikon D70, TAMRON AF28-300mm Ultra Zoom XR [F5.6]

地元ではフジの花で有名な、その名も藤山神社に今年も行ってきました。←近所だしね
朝方までの雨のせいもあって、見頃はちょっと過ぎていました。( >Д<;)
やっぱりGW前に行っておいたほうが良かったみたい。
緑色の種がいっぱい出来てました。

ベージュの糸で


Nikon D70, TAMRON AF28-300mm Ultra Zoom XR [F4]

やっと作りたいものが見つかったので、久しぶりに編んでます。(・∀・)ノ
編み始めは、私の好きな円形。
ちなみにこれは室内に飾るものではなく、実用品になる予定です。
でもこれを春夏の糸で編むのは初めてかもヨ・・・。
ただ編み図よりも細い糸を使っているので、編みあがりに若干のブレが生じると思われ。Σ(Θ_Θ;)!

庭に咲いた今年1番乗りのミニバラ(イースター・イエロー)。
剪定してみたら、花弁の下に大きなつぼみが隠れていたことに気がついた。(゜Д゜)アレレ


屋根より低い・・・


Nikon D70, TAMRON AF28-300mm Ultra Zoom XR [F6.3]

今日はこどもの日。
うちは3人姉妹だったのでこいのぼりには縁がないんだけど、やっぱりこの景色はいいもんです。(*´∇`*)

今年も行きました


Nikon D70, TAMRON AF28-300mm Ultra Zoom XR [F5.3]

GWといえば陶器市
今年も有田焼と波佐見焼の陶器市に行って来ました。

有田では「これだ!」と思うものが何もなく、なんと初めての「手ぶら」となりました。(*_*)え~
波佐見ではちょこちょこと普段使いの器をゲット。

「ビールカップが欲しい!o(`ω´*)o」という夫が見つけたのはこのフリーカップ。
私は色違いでアイボリー色を購入しました。
飲み口が少し厚めになっていて、とても使いやすいです。
ビールだけでなく、お茶や牛乳にもピッタリ。
毎日頻繁に気兼ねなく使えるそのお値段は・・・1つ300円でした。(*^∀^*)

ハーブを味わう


Nikon D70, TAMRON AF28-300mm Ultra Zoom XR [F3.5]

今日はとってもいいお天気。(*^∀^*)
高速道路を2時間突っ走り、隣県のハーブ農園に行ってきました。

ログハウスのレストランで出てきたハーブウォーターにはミントが1枚浮かんでました。

EXバージンオリーブオイルのハンドクリーム


Nikon D70, TAMRON AF28-300mm Ultra Zoom XR [F5]

毎日欠かさず使ってる市販のハンドクリームがついになくなった!(゜Д゜;≡;゜Д゜)うわ!
・・・というわけで、急遽ハンドクリームを作りました。
メインはEXバージンオリーブオイル。
先日のラベンダーづくしの石けんで余ったラベンダーのインフューズドオイルです。

ただいま満開のクレマチスを切花にして一緒にパチリ。

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。