スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スヌード



息子のマフラーを作りました。
円にしてつなげているので「スヌード」でしょうか・・・。
100円の毛糸を約6玉使用。
カラフルな糸だけでは子供っぽいので、あえて「黒」を混ぜました。

・・・てか、このポーズ・・・。
スポンサーサイト

リース作りました





8月下旬に拾ってきた大量のドングリと松ぼっくりを使って、リースを作りました。
左側の小さいリースが小1の娘作。
アップにするとアラが目立ちますが、初めてのわりには上出来と、まぁ自己満足です。

ドングリと松ぼっくりを拾う → 煮沸 → 天火干しで乾燥 → 
グルーガン、リース台、マニキュア、ビーズを購入→ ヤル気が出るのを待つ

・・・とここまで1ヶ月かかりました。
今思うと、赤いリボンも買っておけば良かったです。

娘はしきりに「秋っぽい!秋っぽい!」と言っていましたが、実は
ドングリを拾い集めた8月下旬からすでに秋の気候です。

あ〜、やっぱり赤いリボン買って巻くか!


マフラー



寒い時期に作りました。
捨てずにとっておいた穴の空いてしまった大人のセーター、袖をつなげて
毛糸でポンポンを付けました。

ただいま「歯抜け」です。

子どものバッグなど



9月から使用する娘のピアニカのためにバッグを。
キャラクターを好む娘に言い聞かせて、どうにか普通のキルティング地を選ばせました。
それでもネームタグはキャラクターものを買わされました。←やけに高い
フラップ部分には数年前に買ったイチゴのアップリケ。
裏地は息子のバッグの使い回しです。



そして、こちらが9月から幼稚園生になった息子のための手提げバッグ。
同じテイストでシューズ入れなども作りました。
こちらは親の趣味ではないキルティング地を選ぶもんだから、
作るときのテンションも全く上がらなかったけど、これがいざ完成したら、
まぁそこそこいいではないか・・・という雰囲気です。
デザインは娘のときと同様、2種類の生地(柄ものと水玉模様のもの)を使用し、
内側に裏地も付け、持ち手も布で補強して、その持ち手をまとめる布を付けています。
なかなか手がかかるので、立て続けに作って・・・疲れました・・・。

巨大へアゴム



適当に作ったリボン。
自分用のブローチにするつもりが、あまりの幼稚さに娘のヘアゴムに。
本人は喜んで、今日は幼稚園にもしていったばかり・・・。



でもその巨大さに、ヘアゴム類をしまっているケースにも入りません。
(ちなみに、透明のケースにしまうようにしたら、娘が選びやすくなりました。)


巾着袋ふたたび。



硬めの生地で作った息子用の巾着袋。
自分でしぼれるはずがうまくいかず、キーキー言われました。

しかしどうしてもアップリケが曲がってしまう。
気をつけてはいるんだけど・・・。
もちろん、もう片側も。
それでも息子には「ブーブ!」と認証済みです。

巾着袋(車アップリケ)



保育園に通いだした息子にようやく作った巾着袋。
「本人の【やってみたい】という意思を尊重したい」と言われ、両方の紐を引っ張って開閉するタイプです。
車を激しく好む息子のために、両面に車を縫いつけました。
ちなみに昨日はゴミ収集車とトラックにバイバイし、手を振り返してもらうことに成功。
もちろん息子は大喜び&萌え。(運転手さんありがとうございました)



中にはコップや歯ブラシ、おしぼりを入れるんだけど、ひとまず違う使い方をされて「完」。
ちょうど今頃は保育園で使っている時間帯だろうか・・・。

クロッシェ・リング



カギ針で指輪を編みました。
黄色い糸のは試作品。
色白のはずの私がこれをすると手が黒く見えたので、使うのは却下。
淡いグリーンの糸で編んでみたらボリュームもちょうど良くて、手にもしっくり。
それならば、と実家の母にも送ってみたら、以外にも失笑をくらい。
払い下げ先となった妹からも冷笑のナゼ・・・。
私としては久々のヒットだったのになぁ。
でも娘には大好評です。

娘用ポシェット



娘の入園準備で使った布が余っていたので、外出用のポシェットを作ってみました。
入れ口は綿テープで開閉する仕様です。





何を持ち歩くわけではないけど、今日の中身はハンドタオルとビスコが2つ。

入園準備



娘の幼稚園入園に向けて用意しているもの。
バッグやランチョンマット、タオルに紐付け・・・。
どれも単純作業のはずなんだけど、ジャマが入るおかげでなかなか進みません。
買ってしまおうかとも思ったけど、ここまで来たら全部作る覚悟で。
それでもあと、シューズケースとお弁当用の巾着が残ってる。
まぁこの期におよんで、いまだに重い腰が上がらないってのもあったりします。

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。