スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満開のクリスマスローズ



地植えして1年。
今年は大きくなりました。
大好きな色です。

スポンサーサイト

「ハウステンボス」



先月の外泊先で購入したチューリップ「ハウステンボス」。
真っ白なつぼみが膨らんで、だんだんピンク色になってきたときはうれしかったなぁ。
開花して1週間ほどたつけど、今日もまだきれいに咲いています。
実家の母にも1株送ったので、同じように母も楽しんでいる模様。
場所は違えども、同じ話題を共有できるってうれしいです。

朝顔



7月に娘が蒔いた朝顔が、9月になって咲きました。
この日は雨だったので玄関に避難。
息子は歯磨きしながら「おなな~、ちれ~」と言っています。

でもその翌日に咲いた色の組み合わせのほうが、これまた「ちれ~」だった。


ペペロミア咲いた



ペペロミアの花が咲いた~。
葉の間から細長く伸びている筒状のものが花です。
わかってはいたけど、地味。
発見できた自分もグッジョブ。

ザミオクルカス・ザミーフォリア



ザミオクルカス・ザミーフォリア。
ソテツ科の「ザミア」かと思ってお店の人に聞いてみたら、本を出して教えてくれた。
「ザミアに似ているサトイモ科の植物」という意味だそう。
破格の298円なり。





ついでに・・・。
こちらは5年前に実家からわけてもらったグリーンネックレス。
挿し木にして根付いたので、枯渇してグリーンネックレスが消滅した実家に送ります、という予告。

予定外



大きな葉が、広い範囲で横へ広がるセローム。
冬の間から少しずつ下葉を切り落として、縦長スタイルにしようともくろんでいたのに。
土の上にとぐろを巻いていた木根も処理して、鉢もひとまわり小さくして準備万端だったのに。
それなのに、5月半ばから、思いもよらない下の部分から新芽が吹きだしました。
上のほうにパラソルのように広がるはずだった肝心の新芽は、2本とも長雨でやられてしまい、
ついにはご覧のありさまに。
いずれまた上から新芽が出てくるんだろうけど、そうなれば、葉っぱも2段階。
なんだか変なバランスになりそうな・・・。
下のほうは葉っぱもなく寂しかろうと、水挿しで発根したアイビーを移植したものの、
これも今となっては無用だったかもしれません・・・。

真冬に黄色い葉っぱ1枚の姿で放置されても、根っこはちゃんと生きていたり、
せっかくできた新芽もナメクジにやられてイビツな葉になったり、
このセロームとは6年ほどの付き合いになるけど、本当に頑丈なやつです。
きれいに開いた手の大きさほどの黄緑色の葉が、もはや憎たらしいほどまぶしい。
ぐぐぐ・・・完敗・・・。

ちなみにこちらは、異変に気づいた5/14の様子と、発芽を確認した6/6の様子。
まぁなんにせよ、愛しのセロームであることには変わりません。
398円で得られた、植物の楽しみです。


豊作



今年はブルーベリーが豊作です。
・・・ジャムか?チーズケーキか?
そのまま食べるのか、加工するのか思案中。


ベゴニア



実家から持ち帰ったベゴニアが咲いています。
花の裏側が薄いグリーンになっていてとてもかわいらしい。

ところで鉢植えの雑草を抜いていたら、こんなものが取れました。
長いツルのようなものを引っ張ったらスッポリと抜けたんだけど、どう見ても球根だよなぁ。
雑草とは思えないので、ひとまず鉢に植えて様子見です。
心当たりはあるけど、はたして・・・。




ギボウシ



春先に芽吹いたのち、この時期いちだんと輝きを増すギボウシ。
その眩しさにうっとりです。
・・・女性でいうなら・・・20歳前後?! ←自爆

グリーンネックレス



昨夜から続く雨。
グリーンネックレスが伸びてきました。

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。